【海外案件】中国の現地高校への派遣プログラムに参加可能な日本語教師を募集!

今回は、一般社団法人日本文化教育連盟が募集する中国現地高校への派遣案件の候補者募集を行います。

★☆★本求人の見所★☆★

一般社団法人日本文化教育連盟では、日本へのツインプログラム(2年間中国で学んだ後、日本の高校に編入して、日本の大学に進学するシステム)のコースを担当していただける教師の方を募集しています。渡航前に研修を受けていただくので、資格を満たしていれば未経験の方でもご応募いただけます。海外でスキルアップしてみたい、グローバルな舞台でのキャリア構築を考えている方は是非ご応募下さい。無料社宅の用意があり、学食を格安料金で食事可能など、生活コストを抑えながら日本と同等以上の給与を受け取ることのできる珍しい求人です。

学校名一般社団法人日本文化教育連盟
勤務地上海市郊外、深圳、長沙、成都などの現地高校

勤務地1:文来高校国際部中日班住所:中国上海市閔行区、上海浦東区高藤国際部
勤務地2:深圳市第三高校国際部住所:中国深圳市龍岡区
募集職種常勤日本語教師
業務内容・クラス授業の担当
・クラスの担任業務
・学生の進路指導、学生管理
メイン使用教材みんなの日本語 初級中級
学生数1クラス23人~36人
対象学習者中国人高校生 (1、2年生が中心)
在籍常勤講師数各学校に15人~20人 (30代40代がメイン)
教育設備電子黒板がありPCを使用した授業推奨
給与10,000~15,000元 /月+臨時手当
※中国で受け取ることが原則ですが、日本で受け取りたい場合は相談に応じます。
手当・待遇・就労ビザ支給、ビザ申請費用は中国側が負担(中国国内支出分)
・海外医療保険年間最大10,000元負担あり
・毎年昇給あり
・ 年に一回日本中国間エアチケットを提供(学校が用意)
・無料で住める社宅がありインターネット環境、空調、冷蔵庫、自炊可能環境など完備
 光熱費のみ本人負担
・社員研修制度あり、社員旅行あり
・年間有給休暇あり ・勤務年数手当や、祭日慰問金、年末ボーナスなどあり
・朝食無料(昼食・夕食も割安で食べられます。)
休日・休暇完全週休二日制(土曜・日曜)
勤務時間7:40~16:50 (休憩1時間)
残業時間月10~15時間程度
研修制度・教師として登録後、事前研修を受けてください。
※研修は無料で行いますが参加しない場合  
 派遣できないことがありますのでご了承ください。
選考の流れ1次面接⇒2次面接⇒内定⇒ビザ手続き等(約3か月)⇒中国へ渡航
求める人材1,4年制大卒以上
2,健康で中国の文化や社会を理解し、教育事業に貢献できる者
3,男女不問、年齢58歳まで
4,その他大学以上の卒業証書、資格証(国語免許、日本語教師資格証、または2年間経験証明書等、高校国語教諭免許あれば優先)、無犯罪証明証など。
これらは在日本中国領事館の認証も必要です。
応募締切採用が完了次第終了

学校概要

学校名一般社団法人日本文化教育連盟(JCEF)
方針アジアと日本の交流を支援する団体
スローガングローバル人材を育成する
「日本とアジアの文化と教育の架け橋!!」
活動内容・アジアから優秀な留学生を受け入れるだけではなく、オンライン交流会や講演会、修学旅行の企画を通して日本とアジア各国との交流活動を行う
・海外で教鞭をとりたい先生方を支援するため、日本人教師の派遣や派遣前研修を通して海外での就職をサポート

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!